T0035「将来は日本の進んだ技術を海外に伝えていきみんなが喜ぶ平等な社会を作っていきたい」

T0035「将来は日本の進んだ技術を海外に伝えていきみんなが喜ぶ平等な社会を作っていきたい」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

やってみたいことのルーツを辿る

 

旅行に行きたい!

 

こういった願望はいろいろな人が持っていると思いますが旅行に求めるものは人それぞれです。

・家族でゆっくりと美味しいご飯を食べたい

・初めて行く場所や観光地を見ることが楽しみ

・移動の中でクリエィティブな話をしたい

・子どもがめいいっぱい楽しめる場所に連れて行きたい

きっとそういった思いをもつきっかけがこれまでにあったのでしょう。
きっと自分がやってみたいと思っていることには過去の良い経験や逆に不快だった経験などが潜んでいます。

そういった『自分の願望に対するルーツを辿る』ことで本当に大切にしていることが分かることでしょう。

 

願望はその大切にしている価値観を実現する一つの方法なのです。

 

 

それを明確にすることで自分の価値観に合う選択をしていくことができます。

ぜひ自分の願望にの中に潜んでいる価値観を大切にしてみてください。

実践レポート

 

今回は自分のやりたいことがあっても他の人の願望に合わせてしまいなかなか自分の思いを話すことができなかったクライアントとのセッションです。

自分のやりたいことよりも周囲の期待に対してゆめを描いてきたためなかなか頑張ることができずにもがいてきたようです。そういった中で自分の大切にしている気持ちが今回のセッションで少しずつ出てきました。

 

T:津田

C:クライアント

 

学年:高校2年生

性別:男性

 

 

T「将来はどんなことしてみたい?」

C「まだはっきり考えてないですが農学部を少し考えてます」

T「それはなんでかな?」

C「先生に勧められてまだあまり考えてないんです」

T「そうなんだね。じゃあもしなんの制限もなくてなんでも叶うよと言われたら何をしていきたいかな?」

C「自分は何か新しいものを創り出すことは得意じゃないので今あるものを広げていけたらいいなと思います。大学に行ったら海外青年協力隊などもしてみたいです」

※この辺りからは表情が変わり始める。こういった表情の変化や声のトーンが変わった部分がその人にとって大切にしているものになる。

T「いいね。そう思うようになったきっかけはあるのかな?」

※こちらのテンションも少し高めに話す

C「小さい頃から競争をすることがあまり好きじゃなくて、みんな平等に好きなことができたらって思っていたんです」

T「そうだったんだね。なんでそう思ったきたのかな?」

C「周りから勉強のことやいろいろなことを言われて自分がきつい思いをしたのでもっとみんながゆっくり自分のペースで生活できたらいいなと思うんです。だからもっと平等な世の中にできたらいいなと思うんです。」

T「すごいね。じゃあ海外ではどんなことをしたい?」

C「誰かのためになれたらと思ってます。農業を学んで海外に日本の知識や技法を伝えていってみんなが少しでも楽になれば嬉しいです」

T「それはすごいと思う。もしそれが実現できたら百点満点で何点つける?」

C「そこまでいけたら百点つきます」

T「それは最高だね。海外から帰ってきたときには是非いろんな話を聞かせてね」

C「はい!」

※すごく嬉しそうな表情で

セッションを通して

 

自分のしたいと思っていることになかなかワクワクしない。
やりたいはずなんだけれども行動に移らない。こういった思いを持っている人は多いと思います。

 

そんなときは、ぜひ何故それをしたいと思うようになったのかきっかけを思い出してみてください。
本当に求めていることはそこに潜んでいることがあります。

 

今回のクライアントも自分が競争をしてきた中で苦しかった思いから自分が実現したいゆめを見つけることができました。

 

このクライアントが自分の力を発揮してたくさんの人を喜ばせている姿を見るのが楽しみです。

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です