T0011「シンガーソングライターになりひとりでも多くの人の心に響く歌を歌いたい。結婚して子どもが出来たら相手を心のそこから思いやりその気持ちをいくつになってももって生活をしていきたい」

T0011「シンガーソングライターになりひとりでも多くの人の心に響く歌を歌いたい。結婚して子どもが出来たら相手を心のそこから思いやりその気持ちをいくつになってももって生活をしていきたい」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

ゆめのもつちからの大きさ

 

ゆめにはちからがあります。

それは周りを巻き込んでいく大きなちからです。

そして、そのゆめを実現させていくことで人を幸せにするちからをもっています。

 

ゆめを人に話すことで自分の周りがどんどん変わっていく。

自分自身もどんどん変わっていく。

あなたのゆめが輝けばすぐにそれを経験し、ゆめのちからを実感するでしょう。

 

 

そうなればあなたはゆめに向かって行動する時間が増えます。

 

毎日の過ごし方が変わります。

行動することはゆめへの実現に向かうことでとても楽しいこと

 

これを何度も私は伝えていきます。

 

 

そして私は自分のゆめと同じくらい大切な人のゆめを大事にして欲しいと思います。

大切な人のゆめを輝かせて欲しいと思います。

 

なぜなら大切な人の幸せは自分の幸せだからです。

これを本当の意味で実感したとき自分のゆめの中に「大切な人のゆめが輝いていくこと」が加わることでしょう。

 

 

そしてそれと同時に自分を大切にしていくでしょう。

なぜなら自分が幸せであり続けることは大切な人にとっての幸せでもあるからです。

 

 

私は

ゆめ=人生

だと考えています。

 

「ゆめが輝く」ということは「どのように生きていくか」という人生が輝くことでもあるのです。

 

「人の幸せを考えることで自分の人生が輝き続ける」

 

そんな人生を歩んでいきたいと思っています。

 

実践レポート

 

今回は卒業してゆめに向かって動き出しているクライアントとのセッションの紹介をしていきます。

t:tsuda

c:cliant

クライアント情報

学年:高校1年生

性別:女性

実施場所:学習塾

実施タイミング:顔を出しに来てくれたタイミング

性格:非常に努力家。自分に自信がもてないところもありいろいろ相談をすることもあったが最後までやりきり自分の第一志望に合格した生徒。優しい性格だが自分の芯をしっかりともっている。

ゆめを点数化することでその人がもつ価値観を知る

 

t「最近調子はどうかな?(以前ゆめの話はしていた)」

c「高校生になったし自分のゆめと向き合おうと思って今度歌のコンテストに出るんです」

t「すごいね。そこからいろいろ広がりそうだね」

c「はい。決勝まで行ったらいろいろと芸能関係の人ともつながれるみたいで」

t「いいね。将来歌手になっていけたら今何点くらいつくかな?」

c「50点くらいです」

 

※以前と比べて点数が低くなっているのはなってから何をしたいかを考え始めているということ

 

t「そっか。じゃあ歌手になってどうなっていったら点数が上がっていくかな?」

c「人を元気づけることができる歌手になりたいです」

t「なぜそう思うようになったの?」

 

※きっかけから価値観を掘り下げていく

 

c「私がしんどいときいつも歌を聞いていました。それがあったから乗り越えることができたなと思うのでそういった歌を作っていきたいです」

t「そっか。じゃあどちらかというとシンガーソングライターになっていきたいのかな?」

c「はい」

t「すごくイメージがわくよ。じゃあシンガーソングライターになって人を元気づけることができたら何点くらいになるのかな?」

c「80点くらいです」

t「そうなんだね。どうしたらもう少しあがるかな?」

c「長く続けたいです」

t「どれくらい続けたいのかな?」

c「25くらいまでです」

t「思ったより短いな(笑いながら)なにか理由はあるのかな?」

c「結婚して家庭をもたちたいなと思っているからです」

t「なるほどじゃあ25歳までと別に限定しなくてもいいと思うよ。自分をいい環境に置き続けて本当に価値観の合う人を見つけていったほうがいいと思う」

 

100点満点のゆめを引き出す

 

c「そっか。30歳までには結婚したいと思っていたので自分を磨かないといけないですね」

t「○○ちゃんなら絶対自分に合う人が見つかると思うよ。じゃあ結婚してどんなことをしていきたいのかな?」

c「子どもを育てていきたいと思っています」

t「いいね。じゃあその状態になったら何点くらいつくかな?」

c「90点くらいつきます」

t「なるほど。じゃあ家庭をもって子どもが出来たら何がしたいかな?」

c「(少し考え込んで)思い浮かばないです」

t「そうだよね。例えば・・・(ワイフの例を話す)」

c「そうなんですね。楽しそう」

t「質問を変えてみようか。どんな家庭を作れたら嬉しいのかな?」

c「相手を思いやれる家庭にしていきたいです」

t「なるほどそれだったら何点くらいつくかな?」

c「95点くらいです。あとは何歳になっても同じ気持ちで相手を大切にしてきたいと思っています」

t「そっか。すごく大切なことだね。それで満点かな?」

c「はい。自分の子どもにもそれが一番いいと思います」

t「そうだね。きっと叶うよ!その思いを大切にして相手と同じくらい自分を大切にしていこうね。自分が犠牲になるような育児をしていると子どもは敏感に感じ取るからね」

c「はい」

 

セッションを通して

 

今回のセッションを通して私は非常に嬉しく感じました。

自分のゆめに向けて歩んでいる姿を見せに来てくれたこと。

行動に移していくというアクションをとってくれているということ。

 

 

きっとこのクライアントはしっかりとゆめを実現させていくでしょう。

そしてまた自分のゆめのかたちを話に来てくれると信じています。

その時まで私自身も日々ゆめを輝かせていきたいと思っています。

 

そして、このクライアントの「何歳になっても相手のことを思いやることができる」というゆめを聞き、私自身もそうしていきたいと心の底から思いました。

 

 

いつまでも大切な人たちのことを思い続けていく

 

 

これが私の理想のかたちなのかもしれません。

 

 

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です