ゆめを輝かせるために0002「やりたいことを言葉に出す」

ゆめを輝かせるために0002「やりたいことを言葉に出す」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

やりたいことを言葉に出す

 

よく言われることですがやりたいことを十回口に出すと書いて「叶う」という漢字になります。

これはあながち嘘ではないと私は思っています。

 

では口に出すことで何が変わるのでしょう。

 

まず一つ目は

自分のゆめを言葉で整理することによって潜在的に持っていた目標が具体化される

 

という効果です。

 

漠然とゆめを考えるだけではなく言葉にしていくことでやるべきことが明確になります。

 

もっと言えば目標に向けての具体的な筋道を人に紹介していくことによって自分自身の頭の中も整理され、やるべきことが具体化されるため行動に移すことができるようになるのです。

 

二つ目の効果としては

応援したくなるようなゆめは必ず協力者が現れる

ということです。

 

これは自分のゆめのベクトルが自分のみに向かっているか他者に向かっているかで大きく変わってくるでしょう。

 

例えば、

「自分の好きな車を買いたいから宝くじを当てたい」というゆめと

「自分の好きな車を買って家族とドライブに行ってみんなで楽しみたいから宝くじを当てたい」というゆめでは違いがあります。

 

今の事例はベクトルが自分に向かっているか家族に向かっているかの違いですが、向かうベクトルが周りの人や社会全体になることもあります。

 

つまり、みんなが応援してくれるゆめというものは社会全体が求めているものでもあります。

 

そういったゆめには協力者が多く集まることでしょう。

 

三つ目の効果としては

ゆめを実現させる方向に思考が向かう

ということです。

 

人の脳は自分が見たいものをみるようにできています。

 

笑い話としても取り上げられるのですが、眼鏡を頭にかけていたことを忘れてしまい、一生懸命眼鏡を探すという事例です。

この辺りにあるはずと思いこんでしまうと脳が思いこんでいる場所以外は見えにくくなってしまうという例になります。

 

灯台もと暗いということわざもありますね。

 

人間の脳はフォーカスしたものを見続けるという性質があるのです。

 

ですので自分のゆめを言葉に出した瞬間にそちらへ意識が向かうようになるのです。

 

まだまだ自分のゆめを言葉にしていくことの効果はいろいろあるのですが大きくこのような効果が直ぐに現れてきます。

 

 

私のゆめは

 

家族でいつも支え合いながらお互いにゆめを実現し続けていくこと

 

です。

70歳を超えても次なるゆめの実現に向けて常にわくわくしていたいと思っています。

 

 

自分のゆめを考えていくことで周りが幸せになる

 

そういった視点自分のゆめを見つめてみてはいかがでしょうか。

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です