「ワクワクに身を委ねる練習」

「ワクワクに身を委ねる練習」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

冒険する気持ちを忘れない

子どもの頃、冒険をしたことはありますか?

私はよく小さい頃山や森に探検に入ったものです

今でもカヌーで冒険をするときはたまらなくワクワクします

子どもと一緒にいるとこの冒険の心を思い出させてくれます

心の向かう方向に向かっていく

あなたの心がワクワクする方向はどこでしょうか?

心が向かうべき方向に向かっていますでしょうか?

小さな子どもは自分の向かいたい方向を知っているようです

先日娘とゴミ出しに行きました。

そこでゴミを出したあと帰ろうとすると素敵な小道があったのです。

普段であれば「ああこんなところにお店ができたんだ」と思ってそのまま帰るのですが、娘が迷うことなく(少し怖がりながらですが)進み始めたのでしばらくその様子を観察してみました。

その中に入っていくと楽しくなったのかどんどん進んでいきます

ゴミ出しに行っただけなのにどんどん冒険は進んでいきます

帰ろうと誘ってもなかなか帰ろうとしません

途中で小鳥の声に驚いたり、小さなキッシュ屋を覗いてみたり、花を見つけて匂いをかいでみたりとたくさんの楽しいものを見つけることができました。

私はこの姿を見て、やりたいことになんの抵抗もなく身をゆだねているなと思いました。

大人である私は「早く帰りたいな」という気持ちと「どこまで行くのかな」という好奇心で見ていたのですが、彼女にとっては「こっちに進んでみたい」という気持ちしかなかったのでしょう。

この経験を通して気づいたこととしては、

やりたいことに身を委ねることで道中のたくさんの素晴らしい体験を得ることができるということ

ぜひ何か冒険をしてみることでその道中に見える景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ゆめのちからについて

『ゆめのちからとは』

『ゆめのちからを進める理由①』

『ゆめのちからを進める理由②』

『ゆめのちからを進める理由③』

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です