コーヒーとアートとともに0006「心をどこに向けているか」

コーヒーとアートとともに0006「心をどこに向けているか」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

自分のゆめにわくわくするには自分の心に集中することが大切

ゆめが大切なのはわかるけれども今の自分はそれどころではない。

 

ゆめはあるけれどいまいちそのゆめに向けて進めていない気がする。ゆめを実現できない気がする。

 

そういったことを言う人をこれまで私はたくさん見てきました。

 

 

本当にそうなのでしょうか。

 

 

 

 

いいえ、そんなことはありません。

 

ほとんどの場合が自分自身で見えない壁を作り出しているだけです。

 

自分自身で課題を大きくして、できない理由を見つけ出そうとしているだけなのです。

 

そんな負のスパイラルに陥ってしまっているなと感じた人は是非自分の生活を見直してみてください。

 

自分の好きな時間は作れているでしょうか。

 

あなたの大切な人との時間を本当にその人と向き合うことができているでしょうか。

 

時間の問題ではありません。

 

気持ちをそこに向けることができているかが大切なのです。

 

 

何をしていいかわからない人は是非、忙しい朝、心に余裕をつくることから始めてみてください。

 

そしてあなたが大切にしている人の顔や笑顔にしたい人の顔を思い浮かべてください。

 

 

余裕がなくなってきたと思うときこそ楽しかったとき、うまくいっていたときの生活リズムを思い出しましょう。

 

きっと相手のことを真剣に考えていたことでしょう。自分を大切にしていたことでしょう。

 

 

そうすることでゆめに向けての活力がまたみなぎってくることでしょう。

 

 

相手や自分を大切にすることがゆめを輝かせる上では大切なのです。

 

 

ぜひ心にそういった余裕をもって日々を過ごしていってください。

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です