コーヒーとアートとともに003「短くて良いのでお気に入りの時間をつくる」

コーヒーとアートとともに003「短くて良いのでお気に入りの時間をつくる」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

 短くても大切な時間

 

私は忙しい時や調子が悪い時ほど自分の時間をとっています。

 

いくつかあるのですが、毎日のルーティンとしてやる内容と意図的に追加する内容があります。

 

例えばルーティンで言うと朝のコーヒーや掃除、週に一回の湧水汲みなどあります。

意図的に追加する内容としては

散歩、ドライブ、場所を変えて食事、作品鑑賞、写真撮影などがあります。

 

こういった内容は時間をかけずにすることが多いです。

したがって一日の中に比較的簡単に組み込むことができるのです。

 

先日はいろいろとバタバタして忙しかったため朝の散歩に出かけました。

 

13321755_508419082697506_2905106570349702055_n

13319977_508418972697517_2305399056574358470_n

私のお気に入りの場所です。

 

また

 

季節を味わう

 

これを大切にしています。

日本には二十四節気というものが古くからありますが、季節に触れるということは日々を少し豊かにしていくよい手法だと感じています。

 

13332998_508418899364191_9044572726198683188_n

 

先日も紫陽花がだいぶ咲き出していました。

 

 

こういった自分のお気に入りの時間、ワクワクする時間を一日の中で短くてもよいので取り入れていくことをおすすめします。

 

きっと自分の生活がより豊かになり、新しいことを始めてみたり、今やっている仕事をより精力的によりクリエイティブに行っていくことができるでしょう。

 

いい仕事をするにはまず体と心が元気であること

 

これが必要です。

 

自分のお気に入りの時間をとるのは休みの日だけではなくて良いのです。

日々元気になることが大切ですので短い時間で毎日取り入れていくと楽しい日々を送ることができるでしょう。

 

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です