T0042「将来は面白い学校の先生になりたい。休みの日は海外に行ったり色々な経験をしてみたい。」

T0042「将来は面白い学校の先生になりたい。休みの日は海外に行ったり色々な経験をしてみたい。」
The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

自分の大好きなことを全部つなげる

みんさんは自分の好きなことはどんなことでしょう

好きなことを仕事にはできないからゆめとは関係ない

そう思う人もいるかもしれません

しかし、自分の好きなことや興味のあること、やってみたいといったことに対してそれを全てあますことなくやっていくということは非常に重要です。

将来に向けてやりたいことをひとつに絞るのではなく全てをやっていくことであなただけにしかできないかけがえのない人生を歩んでいくことができます。

大切なのは

自分の好きなことを実現していくことが、将来の職業でも生きてくる

ということを知ることです。

大好きなことをしている人は生き生きとしています

体中からエネルギーが湧いてきます

関係ないと思っていた「好きなこと」と「好きなこと」が相互作用でさらに輝きを増すことが多くあります。シナジー効果とも言われますがそうすることで好きなことも職業に生きてきます。

思いもよらなかったことで人が喜んでくれることはよくあることなのです

仕事も好きなことでプライベートも好きなことで生活を送る

さらにはそのどちらもシナジー効果が生まれていくものである

そうなってくると人生全てであなたは他者に価値を与えることができる人になっていきます

楽しいことをしているだけでみんなが喜んでくれるようになるのです

自分の好きなことや感情に意識を向けていく

それを無視して日常を過ごしていくと好きなことや感情に対しての感度が鈍くなっていきます

好きなことが何なのかがわからなくなってきます

そうなってしまわないように自分のことについてしっかりと知り、自分にとって心地よい方向にしっかりと進んでいってもらえると幸いです

実践レポート

T:津田

C:クライエント

学年:小学4年生

性別:女子

場所:学習塾

ゆめを引き出す

T「将来やってみたいことはどんなことかな?」

C「ん~わかんんない」

T「じゃあ何でも理想が叶うとしたらどうしてみたい?」

※制限をはずして考えることでやりたいことを引き出す

C「学校の先生はちょっとやってみたいかも」

T「そうなんだ。どうして学校の先生をやってみたいと思ったの?」

C「前の学年の学校の先生がすごく優しくて面白かったから」

T「そうなんだね。どんなところが面白かったの?」

※理想の人のどの部分に自分は価値を感じているのかを引き出していく

C「いろいろ怖い話とかしてくれてた」

T「怖い話がすきなんだ?」

C「怖いけど好き。たまに怖くなると耳をふさいで聞くようにしてるけど(笑いながら)」

T「そうなんだね。じゃあ学校の先生になったらどんなクラスにしてみたい?」

C「仲がいいクラスにしたい。休み時間にみんなで遊んだりお楽しみ会したりしたい」

T「いいね。仲がいいクラスってどんなくらすなの」

※言葉の意味を掘り下げることでその人の価値観が見えてくる

C「みんなに優しくできるクラス。意地悪をする人がいないクラスにしたい」

T「いいね。何だか楽しそう。じゃあもしみんなが仲良くて楽しいクラスをつくる学校の先生になったら理想が100点だとして何点くらいになるかな?」

C「ん~(少し考えて)70点くらい」

100点のゆめを引き出す

T「結構高いね。じゃあもっと点数を上げていこうと思ったら何がしてみたい?」

C「旅行とか行ってみたいな」

T「そうなんだね。どこに行ってみたい?」

C「海外とかいいかも。いま英語の勉強も楽しいし」

T「そっか。今頑張ってるもんね。特にどこに行ってみたいとかある?」

C「中国に行ってみたい」

T「そうなんだ、いいね。なんで中国なの?」

C「今TVで中国のアニメ見てて面白いなって思って。中国語も勉強してみたい」

T「そうなんだ。じゃあ教員になっていろんなところに旅行に行くことができたら何点くらいになりそう?」

C「100点になる」

T「そっか。それは最高だねじゃあぜひ英語の勉強やこれから中国語の勉強も頑張って行けるといいね」

C「うん(笑顔で)」

セッションを通して

今回のクライエントで感じたことは、全ての好きなことを実現することが直接職業にもつながっていくということです。

私自身も学校の先生が話していた海外旅行の話や実体験は今でも覚えています。ダイビングが好きでいるかと泳いでいる写真を見たときは身近にこんなことをしている人がいるんだと思ったものです。幼いことの私にとってはダイビングンてテレビや本の中の世界でした。楽しそうに話す先生の姿が印象に残っています。

大好きなことを話している時、普段喋らない子がたくさん話し出すことに驚くことも多くあります。やはり心の底から発せられた言葉には人を惹きつける不思議な力があるようです。

好きなことを余すことなくすることできっとあなたの魅力が増すでしょう。

人生を楽しみながら生活をしていくためにも好きなことを全部するためにはどうしたらよいかを考えてみるといいですね。

ゆめのちからについて

『ゆめのちからとは』

『ゆめのちからを進める理由①』

『ゆめのちからを進める理由②』

『ゆめのちからを進める理由③』

About "限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

"限りある人生を丁寧に生きる" 津田

ゆめのちからの発案者として、日々、実践と研鑚に励んでいる。ゆめは「子どもの幸福度を世界一にすること」。丁寧な毎日を送ることを大切にしている。

最新記事 by "限りある人生を丁寧に生きる" 津田 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です